韓国映画ニューノーマルの日本公開日はいつ?チェ・ジウ、ミンホ以外のキャストやあらすじも紹介!

韓国映画ニューノーマルの日本公開日はいつ?チェ・ジウ、ミンホ以外のキャストやあらすじも紹介! 韓国映画
記事内に広告が含まれています。

チェ・ジウさんやSHINee(シャイニー)のミンホさんが主演する韓国映画「ニューノーマル」2023年11月8日から韓国で公開されています。

韓国映画「ニューノーマル」は日常生活で起こる恐怖や悲劇を題材にしたサスペンススリラー映画ですが、日本公開日はいつになるのでしょうか?

この記事では、韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日、どこの劇場で公開されるかについて調査しましたのでご紹介しますよ。

また、韓国映画「ニューノーマル」のあらすじ、みどころ、キャストについても詳しく紹介していますよ!

コイヌ
コイヌ

さらに、韓国映画「ニューノーマル」が日本のドラマのパクリではないかという噂についても調査しましたよ!

ボスイヌ
ボスイヌ

結婚・出産を経て7年ぶりに本格女優復帰するチェ・ジウさんの日本公開に期待が高まるな!

\韓国映画やドラマがたくさん見放題!31日間無料キャンペーンが嬉しいU-NEXT/

韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日はいつ?

韓国の有名女優チェ・ジウさん、イ・ユミさん、韓国アイドルグループ“SHINee(シャイニー)”のミンホさんらが出演する韓国映画「ニューノーマル(原題:뉴 노멀、英題:New Normal)2023年11月8日から韓国で公開されています。

韓国映画「ニューノーマル」はチェ・ジウさんが2016年公開の映画「ハッピーログイン」以来7年ぶりに女優復帰する作品として注目を集めていますよ。

そんな韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日はいつになるのでしょうか?日本でいつからどこで映画が見られるかを調べましたのでご紹介しますね。

調査の結果、残念ながら現在11月7日時点で韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日の情報は発表されていませんでした

また、日本の配給会社が放映権を購入したという情報も無い為、韓国映画「ニューノーマル」が日本で公開されるかどうかもまだ不明です。

一般的に、韓国映画が日本公開されるのは韓国公開から6~12ヶ月後になります。

そのため2023年11月に韓国で公開される「ニューノーマル」がもし日本公開されるのであれば、早くとも2024年5月以降になると考えられますよ。

<2023.11.16追記>

  • 韓国映画「ニューノーマル」の放映権が日本向けに販売されたことが発表されました。
  • また、韓国映画「ニューノーマル」の放映権は日本以外にもアメリカ、カナダ、シンガポール、台湾、モンゴルなど24カ国に販売されています。
  • シンガポールでは12月7日から「ニューノーマル」の公開が予定されています。

<2023.12.14追記>

  • 「ニューノーマル」は2024年1月10日にインドネシア、そして1月25日にシンガポールで公開されることが決定しました。
  • また、韓国映画「ニューノーマル」の放映権は日本にも販売されており、日本公開の可能性はかなり高いです!
コイヌ
コイヌ

映画「ニューノーマル」は名作韓国ドラマ「冬のソナタ」で一世を風靡したチェ・ジウさんが久しぶりに女優復帰する作品ということで日本でも注目を集めていますよね。

ボスイヌ
ボスイヌ

また韓国映画「ニューノーマル」の日本公開について情報が入り次第更新するぞ!

今もファンが多いチェ・ジウさんが主演する映画ですので、日本で公開された場合には東京、大阪、愛知、福岡、北海道などの主要都市の映画館では「ニューノーマル」が見れる可能性は高いと思いますよ。

しかし、韓国映画「ニューノーマル」は大作ではないので、日本ではミニシアターを中心とした公開・上映になるのではないかと思われます。

ここでは、韓国映画「ニューノーマル」の日本公開の予定と、日本公開日の予想をご紹介しました。

次に、韓国映画「ニューノーマル」のあらすじと見どころをご紹介しますね。

韓国映画「ニューノーマル」の気になるあらすじ・見どころを紹介!

ここまで、韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日やどこで公開するかは未定ですが、日本公開日の予想は2024年5月以降になることをご紹介しました。

ここでは、チェ・ジウさんやSHINeeのミンホさんが出演する韓国映画「ニューノーマル」のあらすじとみどころをご紹介しますよ。

まず、韓国映画「ニューノーマル」は、2023年の韓国ソウルの4日間を舞台に6人の男女に起きる予測不可能な出来事の数々を描いたサスペンススリラー映画です。

\怪しい雰囲気を醸し出す韓国映画「ニューノーマル」のポスター/

そして、ソーシャルメディアが広く普及し“一人飯”が当然になった孤独な時代に自分なりの辛さと寂しさを背負った人々が互いにすれ違いぞっとするような恐怖に直面することになるという、奇妙な内容になっています。

この韓国映画「ニューノーマル」の見どころは、日常生活に隠されている予期せぬ危険と恐怖を背景としたストーリー展開です。

映画「ニューノーマル」の監督は韓国映画「怖い話」や「コンジアム」で韓国ホラー映画の新境地を開拓したチョン・ボムシクさんが務めており、映画「ニューノーマル」でもスリルと予測不可能な結末というサスペンス映画の醍醐味を味わえると思いますよ。

また、韓国映画「ニューノーマル」はオムニバス形式映画のため、6人の男女がそれぞれ主人公となりストーリーが展開していくと考えられます。

コイヌ
コイヌ

オムニバス形式ということで、韓国映画「ニューノーマル」は「世にも奇妙な物語」のような構成でストーリーが進んでいくのかもしれませんね。

韓国映画「ニューノーマル」はリメイク?日本のドラマとの関係を紹介!

ここまで、韓国映画「ニューノーマル」が日常生活で起こる危険と恐怖を題材にしたスリラーサスペンス映画であることをご紹介しました。

この「ニューノーマル」についてはあらすじや内容が過去に日本で放送されたドラマと類似しており、パクリではないかという噂さがあります。

ここでは韓国映画「ニューノーマル」と日本ドラマの関係についてご紹介しますね。

結論から言うと、韓国映画「ニューノーマル」は過去に放送された日本のドラマの版権を買い付けて制作されたものでオリジナルではありませんよ!

この韓国映画「ニューノーマル」の元になったドラマとは2007年から放送されたフジテレビの深夜ドラマ「トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を」やその続編「カクセイ 〜恐怖に目覚める6つのストーリー〜」「ドクロゲキ」です。

ボスイヌ
ボスイヌ

「トリハダ」シリーズは「世にも奇妙な物語」のように奇抜なストーリー展開と練られた脚本が話題を呼び、「幽霊が出なくても恐ろしい作品」ということでホラーファンには人気の作品だぞ!

そして、この韓国映画「ニューノーマル」のオムニバス形式のエピソード6話のうち5話が「トリハダ」シリーズと内容やあらすじがほぼ同じとなっていますよ。

この「トリハダ」シリーズとの類似について、韓国の「ニューノーマル」制作会社は”「ニューノーマル」が「トリハダ」の版権を買い付けて制作したものであること”を認めています

さらに、「映画上映後のクレジットに版権についての記載をしている」ことを表明しています。

実際に全エンディングクレジットの中間部分に”一部のアイディアは日本のテレビ「トリハダ」シリーズに基づいている」とひらがなとカタカナで表記されていますよ。

ボスイヌ
ボスイヌ

本当は”一部のアイディア”ではなく、”ほとんどのあらすじと構成”だと思うんだがな...

コイヌ
コイヌ

このように「ニューノーマル」制作会社が版権買い付けを認めているにも関わらず、なぜ韓国映画「ニューノーマル」が「トリハダ」のパクリではないかと言われているのでしょうか?

ボスイヌ
ボスイヌ

韓国映画「ニューノーマル」のパクリ疑惑の噂が出た理由には宣伝方法の問題があるぞ!

韓国映画「ニューノーマル」の宣伝に使用されている広報物や公式資料などでは、あたかも韓国の制作陣が近年の韓国の世相を反映させて作った作品であるかのようにPRしたことが観客の誤解を招いた原因になっていますよ。

韓国では、実際は日本のドラマのテーマや構成がベースでもあるにも関わらず「新鮮かつ独創的なサスペンス」「ユニークなKホラー」といった宣伝がされており、さらには「大韓民国の現実に基づく、リアルな登場人物たち」といった強調もされています。

ボスイヌ
ボスイヌ

韓国映画「ニューノーマル」の制作側が版権購入を隠すようなPRをしたために、日本のドラマ「トリハダ」シリーズを知る人たちからパクリ疑惑が出てしまったようだな!

コイヌ
コイヌ

「トリハダ」シリーズは奇抜で斬新なストーリーに定評があるので、韓国映画「ニューノーマル」も楽しめると思いますよ!

\「トリハダ-劇場版1&2」はU-NEXTで配信中/

初回登録で1か月無料で視聴できますよ♪

韓国映画「ニューノーマル」のキャストは?チェ・ジウ、ミンホ(SHINee)以外も紹介!

ここまで、韓国映画「ニューノーマル」が日本のドラマ「トリハダ」シリーズの版権を購入し、構成や内容もほぼ同じ作品であることをご紹介しました。

ここでは、気になる韓国映画「ニューノーマル」のキャストをご紹介しますよ。

まず、韓国映画「ニューノーマル」のキャストと役名、役どころは以下の通りです。

  • チェ・ジウさん(ヒョンジョン役):笑えない女性
  • チェ・ミンホさん(フン役):良縁を探し求める寂しい大学生
  • イ・ユミさん(ヒョンス役):マッチングアプリを通じて事件に巻き込まれる就活生
  • ピョ・ジフンさん(ギジン役):隣人の客室乗務員に恋心を抱く男性
  • ハ・ダインさん(ヨンジン役):人間を毛嫌いするコンビニアルバイト
  • チョン・ドンウォンさん(スンジン役):ヒーローに憧れる中学生
コイヌ
コイヌ

それでは、「ニューノーマル」のそれぞれのキャストのプロフィールを詳しくご紹介しますね。

韓国映画「ニューノーマル」キャスト◆ヒョンジョン役:チェ・ジウさん

韓国映画「ニューノーマル」のキャスト1人目は、笑えない女性ヒョンジョン役のキャスト“チェ・ジウさん”です。

チェ・ジウさんは結婚・出産を経て、久しぶりに韓国映画で女優として復帰することになります。

【チェ・ジウさんのプロフィール】

・本名:チェ・ミヒャン

・生年月日: 1975年6月11日(48歳:2023年11月現在)

・身長/体重:174cm/50kg

・血液型:A型

・趣味:映画鑑賞、人と会話すること、ウインドーショッピング

<チェ・ジウさんの主な出演作品>

「オルガミ〜罠(1997年) 主役のスジン役」※韓国映画

「冬のソナタ(2002年) 主役のチョン・ユジン役」※ドラマ

「天国の階段(2003年) 主役のハン・ジョンソ役」※ドラマ

「スターの恋人(2008年) 主役のイ・マリ役」※ドラマ

コイヌ
コイヌ

私は2002年に放送された「冬のソナタ」で韓国ドラマにはまりましたが、その時のユジン役から変わらぬ美しさをチェ・ジウさんは今もキープしているのがすごいですね!

韓国映画「ニューノーマル」キャスト◆フン役:チェ・ミンホさん

韓国映画「ニューノーマル」のキャスト2人目は、良縁を探し求める寂しい大学生フン役のキャスト“チェ・ミンホさん”です。

チェ・ミンホさんは韓国のアイドルグループSHINeeのメインラッパー兼ボーカルとして2008年から活動しながら、俳優としても数多くの韓国映画やドラマに出演する活躍を見せていますよ。

【チェ・ミンホさんのプロフィール】

・生年月日: 1991年12月9日(31歳:2023年11月現在)

・身長/体重:183cm/70kg

・血液型:B型

・趣味:サッカー、バスケットボール、スポーツ全般

<チェ・ミンホさんの主な出演作品>

「花郎(2016年)ファランの一員キム・スホ役」※ドラマ

「花ざかりの君たちへ For You Full Blossom(2012年)主役のカン・テジュン 役」※ドラマ

「長沙里9.15(2019年) 元水泳選手の分隊長のチェ・ソンピル役」※韓国映画

「ユミの細胞たち(2021年) ユミの会社の後輩チェ・ウギ役」※ドラマ

コイヌ
コイヌ

ミンホさんは韓国アイドルの中でもトップクラスの運動神経を誇っており、映画やドラマでもベビーフェイスに似つかわしくない筋肉美に私も目を奪われてしまいました。

韓国映画「ニューノーマル」キャスト◆ヒョンス役:イ・ユミさん

韓国映画「ニューノーマル」のキャスト3人目は、マッチングアプリを通じて事件に巻き込まれる就活生ヒョンス役のキャスト“イ・ユミさん”です。

イ・ユミさんは中学生のころから子役として俳優活動を行っており、日本でも大ヒットした韓国ドラマ「イカゲーム」で人気に火が付きましたよ。

【イ・ユミさんのプロフィール】

・生年月日: 1994年7月18日(29歳:2023年11月現在)

・身長/体重:162cm/42kg

・血液型:O型

・趣味:ブレスレット作り、絵画、家具配置、子犬服作り

<イ・ユミさんの主な出演作品>

「哀しき獣(2010年) 冷徹な韓国ヤクザのキム・テウォンの娘役」※韓国映画

「医師ヨハン(2019年) ペインクリニック科の看護師ナ・ギョンア役」※ドラマ

「イカゲーム(2021年) 参加番号240番ジヨン役」※ドラマ

「今、私たちの学校は…(2021年) 2年5組のワガママな生徒イ・ナヨン役」※ドラマ

コイヌ
コイヌ

私も韓国ドラマ「イカゲーム」からイ・ユミさんに注目していましたが、大ヒット韓国ドラマ「力の強い女ト・ボンスン(2017年)」のスピンオフ「力の強い女 カン・ナムスン(2023年)」で主人公にも抜擢されており、彼女の活躍から今後も目が離せませんね!

韓国映画「ニューノーマル」キャスト◆ギジン役:ピョ・ジフンさん

韓国映画「ニューノーマル」のキャスト4人目は、隣人の客室乗務員に恋心を抱き私生活をのぞき見するギジン役のキャストP.O(ピオ)こと“ピョ・ジフンさん”です。

ピョ・ジフンさんは2011年からK-POPアイドルグループB-BlockのサブラッパーとしてP.O(ピオ)名義で活動していますが、演技が好きで2015年には演技学校の友人たちと劇団を設立するなど本名のピョ・ジフン名義で俳優としても多くの韓国ドラマに出演していますよ。

【ピョ・ジフンさんのプロフィール】

・生年月日:1993年2月2日(30歳:2023年11月現在)

・身長/体重:180cm/80kg

・血液型:B型

・趣味:演技、作詞作曲

<ピョ・ジフンさんの主な出演作品>

「愛の温度(2017年) グッドスープ調理師カン・ミノ役」※ドラマ

「ホテルデルーナ~月明かりの恋人~(2019年) ホテルデルーナフロントマンのチ・ヒョンジュン役」※ドラマ

「2人の恋は場合の数(2020年)韓国料理店社長チン・サンヒョク役」※ドラマ

「ユミの細胞たち2(2022年) ユミの小説のイラストレーターCONTROL Z役」※ドラマ

コイヌ
コイヌ

韓国ドラマ「ユミの細胞たち2」のCONTROL Z役もコミカルで印象に残る俳優さんでしたよ!

韓国映画「ニューノーマル」キャスト◆ヨンジン役:ハ・ダインさん

韓国映画「ニューノーマル」のキャスト5人目は、クレーマーのせいで人間を毛嫌いするようになったコンビニアルバイトのヨンジン役のキャスト“ハ・ダインさん”です。

ハ・ダインさんは「ニューノーマル」が長編映画デビュー作になるため、体重を8kg減量したり、役のためにコンビニで働いたりという熱のこもった役作りをしていますよ。

【ハ・ダインさんのプロフィール】

・身長:168cm

・血液型:O型

<ハ・ダインの主な出演作品>

「視線の間~If You Were Me~(2016年) ソム役」※韓国短編映画

コイヌ
コイヌ

ハ・ダインさんは新人女優ですが、気合の入った役作りで演技にも期待ですね!

韓国映画「ニューノーマル」キャスト◆スンジン役:チョン・ドンウォンさん

韓国映画「ニューノーマル」のキャスト6人目は、ヒーローに憧れる中学生スンジン役のキャスト“チョン・ドンウォンさん”です。

チョン・ドンウォンさんは韓国でトロット(韓国の演歌歌謡)歌手、サックス奏者として活動しており、韓国映画「ニューノーマル」が俳優デビュー作になりますよ。

【チョン・ドンウォンさんのプロフィール】

・生年月日: 2007年3月19日(16歳:2023年11月現在)

・身長/体重:174cm/49kg

・血液型:AB型

・趣味:サイクリング、ゴーカート、犬と遊ぶこと

コイヌ
コイヌ

チョン・ドンウォンさんの演技は未知数ですが、名監督チョン・ボムシクさんがキャストオファーしたということで期待が膨らみますね!

\韓国映画・ドラマを見るならUーNEXTがお得♪/

チェ・ジウさんやミンホさんの出演作品がいつでも見放題!その他にも韓国作品が多数見放題です♪

初回登録で1か月無料のキャンペーン中!ぜひご利用くださいね!

韓国映画ニューノーマルの日本公開日はいつ?チェ・ジウ、ミンホ以外のキャストやあらすじも紹介!のまとめ

この記事では、韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日、どこで日本公開されるか、あらすじ、みどころ、キャスト、さらにはパクリ疑惑の噂についてご紹介しました。

韓国映画「ニューノーマル」の日本公開日やどこで公開するかは2023年11月時点で未定ですが、日本公開日は早くとも2024年5月以降になると予想されます。

そして、韓国映画「ニューノーマル」は、2023年の韓国ソウルの4日間を舞台に6人の男女に起きる予測不可能な出来事の数々を描いたサスペンススリラー映画となっており、日常生活に潜む恐怖をオムニバス形式で描いた作品となっています。

また、韓国映画「ニューノーマル」の見どころは、7年ぶりに女優復帰するチェ・ジウさんの演技とチョン・ボムシク監督が描く予測不可能なストーリーにあることをご紹介しました。

さらに、韓国映画「ニューノーマル」が日本のドラマ「トリハダ」シリーズの版権を購入し、構成や内容もほぼ同じ作品であることをご紹介しました。

そして、韓国映画「ニューノーマル」のキャストと役名、役どころは以下の通りです。

  • チェ・ジウさん(ヒョンジョン役):笑えない女性
  • チェ・ミンホさん(フン役):良縁を探し求める寂しい大学生
  • イ・ユミさん(ヒョンス役):マッチングアプリを通じて事件に巻き込まれる就活生
  • ピョ・ジフンさん(ギジン役):隣人の客室乗務員に恋心を抱く男性
  • ハ・ダインさん(ヨンジン役):人間を毛嫌いするコンビニアルバイト
  • チョン・ドンウォンさん(スンジン役):ヒーローに憧れる中学生
コイヌ
コイヌ

チェ・ジウさんの女優復帰作を是非日本でも公開して欲しいですね!

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました