カン・ドンウォン主演の韓国映画「設計者」の日本公開日はいつ?あらすじやキャストも詳しく紹介!

カン・ドンウォン主演の韓国映画「設計者」の日本公開日はいつ?あらすじやキャストも詳しく紹介! 韓国映画
記事内に広告が含まれています。

韓国の人気俳優カン・ドンウォンさんが主演する韓国映画「設計者が2024年5月29日から韓国で公開されることが決まりました。

この韓国映画「設計者」はカン・ドンウォンさんが請負殺人を完璧な事故に偽装する犯罪者を演じるという犯罪スリラー映画となっており、よく練られたストーリーにも注目が集まっています。

この記事では、韓国映画「設計者」の日本公開日はいつで、どこで日本公開されるかについて調査しましたのでご紹介します。

コイヌ
コイヌ

また、韓国映画「設計者」のあらすじ見どころ、カン・ドンウォンさんを含むキャストについても詳しく紹介ますよ!

ボスイヌ
ボスイヌ

「設計者」には韓国の人気俳優イ・ジョンソクさんも出演しているのでキャスト情報も要注目だぞ!

韓国映画「設計者」の日本公開日はいつ?

韓国の人気俳優カン・ドンウォンさん主演韓国映画「設計者(原題:설계자、英題:The Plot)」が2024年5月29日から韓国で公開される予定です。

韓国映画「設計者」は、カン・ドンウォンさんが請負殺人を完璧な事故死に偽装するという斬新な役柄を演じるということでストーリーを含めて韓国国内で話題となっています。

そんな韓国映画「設計者」の日本公開日はいつでしょうか?またどこの映画館で「設計者」を見れるのかを調べましたのでご紹介しますね。

<2024年5月25日追記>

韓国映画「設計者」の日本公開が決定しました!

「設計者」は日本以外にも台湾、モンゴル、タイ、シンガポール、インドなど、世界41か国で公開予定です。

ボスイヌ
ボスイヌ

韓国映画「設計者」の詳細な日本公開日は公表されていないので今後も情報を集めいてくぞ!

調査の結果、現在5月25日時点で韓国映画「設計者」に関する日本公開日の情報は公表されていませんでした

また、韓国映画「設計者」が日本で公開されるかどうかについても発表はされていませんでしたよ。

なので、残念ながら韓国映画「設計者」の日本での公開は未定ということになります。

しかし、韓国映画「設計者」について日本の映画配給会社クロックワークスがX(旧Twitter)のポストリポストで情報発信をしています。

これまでもクロックワークスは自社で今後日本公開する予定の韓国映画についてXで情報発信をしていました。

そのため、韓国映画「設計者」はクロックワークス配給で日本公開するのではないかと予想されますよ。

\韓国映画「設計者」に関するクロックワークス社のポスト/

コイヌ
コイヌ

クロックワークスは韓国映画の配給を得意とする会社ですよ。

ボスイヌ
ボスイヌ

まだクロックワークスから正式な韓国映画「設計者」の日本公開の発表は無いが、今後も注視していくぞ!

そして、韓国映画「設計者」はいつ日本公開されるのでしょうか?

参考までにこれまでカン・ドンウォンさんが主演した韓国映画の韓国公開日と日本公開日、その期間を表にまとめてみました。

韓国映画タイトル韓国公開日日本公開日期間
M2007年10月25日2008年12月20日14か月
義兄弟 SECRET REUNION2010年2月4日2010年10月30日8か月
群盗2014年7月23日2015年4月25日9か月
プリースト 悪魔を葬る者2015年11月5日2016年10月22日11.5か月
MASTER/マスター2016年12月21日2017年11月10日11か月
華麗なるリベンジ2016年 2月3日2016年11月12日9か月
ゴールデンスランバー2018年 2月14日2019年1月12日11か月
新感染ファイナル・エクスプレス2020年 7月15日2021年1月1日5.5か月
設計者2024年5月29日未定

この表を見ると、カン・ドンウォンさん主演の韓国映画の韓国公開日と日本公開日の期間は5.5~14か月平均すると約9か月となっています。

そのため、韓国映画「設計者」が日本公開されるとしたら2025年2月末以降になるのではないかと予想されます。

そして、韓国映画「設計者」は日本でも人気のカン・ドンウォンさんが主演する映画ですので、日本で上映された場合には東京、大阪、愛知、福岡、北海道などの主要都市の映画館で見れる可能性高いと思いますよ。

次に、韓国映画「設計者」のあらすじと見どころをご紹介しますね。

韓国映画「設計者」のあらすじと見どころは?

ここまで、韓国映画「設計者」の日本公開日は未定ですが、日本公開は決定しており日本公開日の予想は2025年2末月以降になることをご紹介しました。

ここでは、韓国映画「設計者」のあらすじと見どころをご紹介しますね。

まず、韓国映画「設計者」は主演のカン・ドンウォンさんが請負殺人を完璧な事故死に偽装する犯罪者を演じるという犯罪スリラー映画です。

<韓国映画「設計者」のあらすじ>

ヨンイル(カン・ドンウォンさん)は依頼された請負殺人を完璧な事故死に偽装する“設計者”のチームリーダーを務めています。

しかし、ヨンイルは予期せぬ事件に巻き込まれてしまいます。

そしてこの事件には恐ろしい陰謀が隠されており、ヨンイルはチームのメンバーも信じられない孤立した状況に陥っていくというストーリーです。

そして、韓国映画「設計者」の見どころカン・ドンウォンさんの演技脇を固める演技派俳優陣のかけあいです。

カン・ドンウォンさんは韓国映画「設計者」に関するインタビューで「主人公ヨンイルはこれまで演じたキャラクターの中で最も冷徹でドライだった」と語っています。

またカン・ドンウォンさんは「完璧主義者なヨンイルが陰謀に巻き込まれ、人間不信に陥っていきながらもポーカーフェースを崩さず冷静に計算していく姿に期待してほしい」とも語っています。

そして、韓国映画「設計者」には韓国ドラマや映画でおなじみのイ・ムセンさん、イ・ドンフィさんといった実力派俳優が出演しており、カン・ドンウォンさんとの絡みも見どころとなっています。

\韓国映画「設計者」の予告動画/

コイヌ
コイヌ

韓国映画「設計者」では、これまでに見たことのないカン・ドンウォンさんを見れそうですね!

それでは、次に韓国映画「設計者」の気になるキャストをご紹介しますよ。

韓国映画「設計者」のキャストは?

ここまで、韓国映画「設計者」は主演のカン・ドンウォンさんが請負殺人を完璧な事故死に偽装する犯罪者を演じるという犯罪スリラー映画であることをご紹介しました。

ここでは、気になる韓国映画「設計者」の主要キャストの役名と役どころ、経歴やこれまでの出演作品をご紹介しますよ。

まず、韓国映画「設計者」の主要キャストと役名は以下の通りです。

<韓国映画「設計者」の主要キャストと役名>

ヨンイル役:カン・ドンウォンさん

イ・チヒョン役:イ・ムセンさん

ジャッキー役:イ・ミスクさん

ハウザー役:イ・ドンフィさん

ヤン・ギョンジン役:キム・シンロクさん

ヨンイルの元チームメンバー:イ・ジョンソクさん

\韓国映画「設計者」の主要キャスト/

それでは、「設計者」キャストの詳しい経歴をご紹介しますね。

韓国映画「設計者」キャスト◆ヨンイル役:カン・ドンウォンさん

韓国映画「設計者」のキャスト1人目は、明晰な頭脳と冷静な判断力で完全犯罪を企てるヨンイル役のカン・ドンウォンさんです。

カン・ドンウォンさんはペ・ヨンジュンさんやイ・ビョンホンさんに次ぐ次世代の韓流イケメン俳優として2000年代から日本でも人気を集めてきた俳優で現在も韓国ドラマ、映画、CMで活躍しています。

【カン・ドンウォンさんのプロフィール】

・生年月日:    1981年1月18日(43歳:2024年4月現在)

・身長/体重:186cm/72kg

・血液型:B型

・趣味:音楽鑑賞、サッカー、ネットサーフィン、靴集め

<カン・ドンウォンさんの主な出演作品>

「威風堂々な彼女(2003年) 医師ミン・ジフン役」※韓国ドラマ

「オオカミの誘惑(2004年) 主役の高校生チョン・テソン役」※韓国映画

「私たちの幸せな時間(2006年) 主役の死刑囚チョン・ユンス役」※韓国映画

「あいつの声(2007) 誘拐犯 役」※韓国映画

「義兄弟 SECRET REUNION(2010年) 北朝鮮工作員ソン・ジウォン役」※韓国映画

「群盗(2014)主役の武官チョ・ユン役」※韓国映画

「人狼(2018年) 主役の特機隊員イム・ジュンギョン役」※韓国映画

「新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年) 主役の元軍人ジョンソク役」※韓国映画

「ベイビー・ブローカー(2022年) 教会に勤めるブローカーのユン・ドンス役」※韓国映画

「チョン博士退魔研究所:ソルギョンの秘密(2023年) 主役のニセ退魔士チョン博士 役」※韓国映画

コイヌ
コイヌ

カン・ドンウォンさん主演の2023年韓国公開映画「チョン博士退魔研究所」も早く日本公開してほしいですね!

韓国映画「設計者」キャスト◆イ・チヒョン役:イ・ムセンさん

韓国映画「設計者」のキャスト2人目は、事故処理を担当する保険専門家のイ・チヒョン役のイ・ムセンさんです。

イ・ムセンさんは主演作品こそ少ないものの、良い人役から悪役まで幅広い役柄をこなせる演技派俳優ですよ。

【イ・ムセンさんのプロフィール】

・生年月日:1980年 5月10日(44歳:2024年5月現在)

・身長/体重:183cm、73kg

・血液型:O型

<イ・ムセンさんの主な出演作品>

「刑務所のルールブック(2017年) ユ・ジョンウの弁護士 役」※韓国ドラマ

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018年) 主人公ジナの交際相手ミョンフン役」※韓国ドラマ

「王になった男(2019年) 晋平君(チンピョングン)役」※韓国ドラマ

「夫婦の世界(2020年) 精神科医キム・ユンギ役」※韓国ドラマ

「ベイビー・ブローカー(2022年) 刑事スジンの夫ソンホ役」※韓国映画

「露梁(ノリャン) : 死の海(2023年) 小西雪長 役」※韓国映画

「市民ダクヒ(2024年) 悪役の総長 役」※韓国映画

コイヌ
コイヌ

イ・ムセンさんが韓国映画「設計者」でどんな演技を見せてくれるのか今から楽しみですね。

韓国映画「設計者」キャスト◆ジャッキー役:イ・ミスクさん

韓国映画「設計者」のキャスト3人目は、ヨンイルのチームの一員で片腕ジャッキー役のイ・ミスクさんです。

イ・ミスクさんは1980年にデビューし、これまで数多くの受賞歴を誇る韓国を代表するベテラン女優ですよ。

【イ・ミスクさんのプロフィール】

・生年月日:1960年 4月2日(64歳:2024年5月現在)

<イ・ミスクさんの主な出演作品>

「ヘルキャッツ(2008年) 主役のインテリアデザイナーのヨンミ役」※韓国映画

「ラブレイン<劇場ver.>禁じられた愛(2013年) 2012年(中年)キム・ユンヒ役」※韓国映画

「造られた殺人(2015年) ペク局長 」※韓国映画

「完璧な結婚のお手本(2023年) 主人公ドグクの母チャ・ヨンファ役」※韓国ドラマ

「涙の女王(2024年) クイーンズグループ会長マンデの彼女スルヒ役」※韓国ドラマ

コイヌ
コイヌ

イ・ミスクさんは、2024年大ヒット韓国ドラマ「涙の女王」での演技も話題になっており、現在も第一線で活躍していますよ!

韓国映画「設計者」キャスト◆ハウザー役:イ・ドンフィさん

韓国映画「設計者」のキャスト4人目は、トラブルを引き起こす炎上系youtuberのハウザー役のイ・ドンフィさんです。

イ・ドンフィさんは大ヒットドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」で人気を得た遅咲きの俳優ですが、その演技力に注目が集まり現在まで韓国ドラマや映画に立て続けに出演していますよ。

【イ・ドンフィさんのプロフィール】

・生年月日:1985年7月22日(38歳:2024年4月現在)

・身長/体重:179cm/68kg

・趣味:漫画、映画、ファッション

<イ・ドンフィさんの主な出演作品>

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜(2015年) 主人公ドクソンの幼なじみリュ・ドンリョン役」※韓国ドラマ

「アントラージュ 〜スターの華麗なる人生〜(2016年) ヨンビンの友人ヨン・ボンヒョン役」※韓国ドラマ

「自己発光オフィス(2017年) 主役のト・ギテク役」※韓国ドラマ

「エクストリーム・ジョブ(2019年) – キム・ヨンホ刑事 役」※韓国映画

「ベイビー・ブローカー(2022年) ウソンと養子縁組しようとするソン役」※韓国映画

「チョン博士退魔研究所:ソルギョンの秘密(2023年) チョン博士のパートナーのインベ役」※韓国映画

「犯罪都市4(2024年) IT業界の天才CEOチャン・ドンチョル役」※韓国映画

コイヌ
コイヌ

イ・ドンフィさんは映画「ベイビー・ブローカー」「チョン博士退魔研究所」に続いて3年連続でカン・ドンウォンさんとの映画共演になりますよ。

ボスイヌ
ボスイヌ

イ・ドンフィさんは、現在韓国で絶賛公開中の韓国映画「犯罪都市4」でもサブヴィランとして出演しているぞ!

韓国映画「設計者」キャスト◆ヤン・ギョンジン役:キム・シンロクさん

韓国映画「設計者」のキャスト5人目は、ヨンイルが起こした事件を担当する刑事ヤン・ギョンジン役のキム・シンロクさんです。

キム・シンロクさんは演技力に定評のある演劇出身の女優で、最近では多くの韓国ドラマに出演する名バイプレーヤーですよ。

【キム・シンロクさんのプロフィール】

・生年月日:1981年 3月24日(43歳:2024年5月現在)

・身長:164cm

・趣味:仕事

<キム・シンロクさんの主な韓国ドラマ出演作品>

「地獄が呼んでいる(2021年) 刑事パク・ジョンジャ役」

「ある日~真実のベール(2021年) 検事アン・テヒ役」

「怪物 (2021年) ムンジュ警察署強力係1チーム長オ・ジファ役」

「財閥家の末息子~Reborn Rich~(2022年) スンヤン家の第三子で一人娘チン・ファヨン役」

「模範家族(2022年) 刑事課長ムン・ジョングク役」

「誘拐の日(2023年) 主人公キム・ミョンジュンの元妻ソ・ヘウン役」

コイヌ
コイヌ

キム・シンロクさんは刑事や検事など強い女性の役柄に定評があり、今回も得意の刑事役で韓国映画「設計者」に出演していますよ。

韓国映画「設計者」キャスト◆ヨンイルの元チームメンバー役:イ・ジョンソクさん

韓国映画「設計者」のキャスト6人目は、死亡したヨンイルの元チームメンバー役のイ・ジョンソクさんです。

イ・ジョンソクさんは多くの韓国ドラマで主演を務める日本でも大人気の若手俳優で、韓国映画「設計者」には特別出演という形で登場していますよ。

【イ・ジョンソクさんのプロフィール】

・生年月日:1989年 9月14日(34歳:2024年5月現在)

・身長:186cm

・血液型:A型

・趣味:ゲーム、フェンシング、バスケ、囲碁、テコンドー

<イ・ジョンソクさんの主な出演作品>

「シークレット・ガーデン(2010年)歌手のサン(ハン・テソン)役」※韓国ドラマ

「君の声が聞こえる(2013年)主役のパク・スハ役」※韓国ドラマ

「観相師 -かんそうし-(2013年) 主人公ネギョンの息子ジンヒョン役」※韓国映画

「ドクター異邦人(2014年) 主役の医師パク・フン役」※韓国ドラマ

「ピノキオ(2014年) 主役の記者キ・ハミョン(チェ・ダルポ)役」※韓国ドラマ

「W-君と僕の世界-(2016年) 主役の漫画世界の主人公カン・チョル役」※韓国ドラマ

「あなたが眠っている間に(2017年) 主役の検事チョン・ジェチャン役」※韓国ドラマ

「ロマンスは別冊付録(2019年) 主役の作家兼編集長チャ・ウノ役」※韓国ドラマ

「ビッグマウス(2022年) 主役の元弁護士で詐欺師パク・チャンホ役」※韓国ドラマ

「THE WITCH/魔女2-増殖-(2022年) アークの管理責任者チャン役(特別出演)」※韓国映画

「デシベル(2022年) 主役のテロ犯 チョン・テソン役」※韓国映画

コイヌ
コイヌ

イ・ジョンソクさん主演の最新作ビッグマウスはディズニープラスで独占配信中です!

↓韓国ドラマ「ビッグマウス」をDisney+を今すぐ見る↓

コイヌ
コイヌ

演技力にも定評のあるキャスト陣なので、韓国映画「設計者」の公開が今から楽しみですね!

ボスイヌ
ボスイヌ

韓国映画や韓国ドラマ好きなら一度は見たことのあるキャストが韓国映画「設計者」には出演しているぞ!

\韓国映画「設計者」出演者の過去作品をU-NEXTで多数配信中!

初回登録31日間無料キャンペーンがお得!/

カン・ドンウォン主演の韓国映画「設計者」の日本公開日はいつ?あらすじやキャストも詳しく紹介!のまとめ

この記事では、2024年5月に韓国公開されるカン・ドンウォンさん主演の韓国映画「設計者」の日本公開日はいつで、どこで日本公開されるのか、そして、あらすじ、見どころ、キャストを紹介ました。

まず、韓国映画「設計者」が日本公開されることが決定しました。

また、日本公開日やどこで見れるのかは未定で、クロックワークス配給で日本公開される可能性があり、日本公開日の予想は2025年2末月以降と考えられます。

そして、韓国映画「設計者」は主演のカン・ドンウォンさんが請負殺人を完璧な事故死に偽装する犯罪者を演じるという犯罪スリラー映画です。

また、韓国映画「設計者」の主要キャストと役名は以下の通りです。

<韓国映画「設計者」の主要キャストと役名>

ヨンイル役:カン・ドンウォンさん

イ・チヒョン役:イ・ムセンさん

ジャッキー役:イ・ミスクさん

ハウザー役:イ・ドンフィさん

ヤン・ギョンジン役:キム・シンロクさん

ヨンイルの元チームメンバー役:イ・ジョンソクさん

コイヌ
コイヌ

2000年代から活躍を続け、今もかっこいいカン・ドンウォンさんの演技を是非日本の映画館でもみたいですね!

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました