ウォンカとチョコレート工場のはじまりとつながりのある作品とは?夢のチョコレート工場のあらすじも紹介

ウォンカとチョコレート工場のはじまりとつながりのある作品とは?夢のチョコレート工場のあらすじも紹介 洋画
記事内に広告が含まれています。

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」が2023年12月8日から日本公開されており、主演のティモシー・シャラメさんの演技や歌、そしてハッピーになれる内容に高評価が集まっています。

この映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の元となった小説「チョコレート工場の秘密」はこれまでにも映画化されていますが、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりや共通点のある作品はあるのでしょうか?

この記事では、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある続編的映画をご紹介しますね。

コイヌ
コイヌ

また、1971年公開の「夢のチョコレート工場」のあらすじやキャストも紹介していますよ。

ボスイヌ
ボスイヌ

「夢のチョコレート工場」と2005年公開の映画「チャーリーとチョコレート工場」の違いについても紹介しているぞ!

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「チャーリーとチョコレート工場」につながりはある?

2023年12月8日から日本公開されている映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」が公開初週の観客動員数1位を記録するなど好調なスタートを切りました。

コイヌ
コイヌ

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は各レビューサイトでも温かいストーリーや美しい映像に高評価が付けられており、クリスマスに向けてさらに動員数を伸ばす勢いですよ。

この2023年公開の映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は2005年にジョニー・デップさん主演で大ヒットした「チャーリーとチョコレート工場」の前日譚という大々的な宣伝がされていました。

しかし、実際に映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を見た人たちからは、「チャーリーとチョコレート工場」とつながりは無いし、続編でも無いといった感想が多く見られました。

ここでは、映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「チャーリーとチョコレート工場」につながりや続編といった関連性はあるのか調査しましたのでご紹介しますね。

結論から言うと、映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「チャーリーとチョコレート工場」は役名や設定につながりはありますが、前日譚というほどの細かい内容につながりは無いようですよ。

まず、映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」をはじめとした“チョコレート工場シリーズ”は1964年に出版のロアルド・ダールさんの小説「チョコレート工場の秘密」の設定を元に作成されています。

しかし、映画「チャーリーとチョコレート工場」は原作にいないキャラクターが登場したり、ウンパルンパの容姿や服装が大きく違っていました

▼関連記事:「チャーリーとチョコレート工場」と原作の違いについては【「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の原作は?あらすじを徹底解説!(映画2023)】で詳しくご紹介しています。

これは、映画「チャーリーとチョコレート工場」の監督を務めたティム・バートンさんのアイディアが作品中に多く盛り込まれたためです。

▼関連記事:「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の監督については【ウォンカとチョコレート工場のはじまりにティム・バートンは関わってる?新作の監督作品を徹底解説!(映画2023)】でご紹介しています。

一方、2023年公開の映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」はストーリーはオリジナルであるものの、小説「チョコレート工場の秘密」の設定などの再現度は高いものとなっています。

コイヌ
コイヌ

そのため、映画「チャーリーとチョコレート工場」でジョニー・デップさんが務めたウィリー・ウォンカと「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」でティモシー・シャラメさんが演じたウォンカとは性格や仕草なども違いがありましたね。

↓ロアルド・ダールさんの小説「チョコレート工場の秘密」はコチラ↓

次に、映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある映画はあるのか調査しましたのでご紹介しますね。

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある映画は何?

ここまで映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「チャーリーとチョコレート工場」のつながりは薄く、主人公ウォンカやウンパルンパの容姿や服装などに違いが見られることをご紹介しました。

では、映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある映画はあるのでしょうか?

それは、1971年に公開された映画「夢のチョコレート工場」です。

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」で宣伝されている“チャーリーとチョコレート工場の前日譚”というよりも“夢のチョコレート工場の前日譚”といった方が良いと思います。

コイヌ
コイヌ

X(旧Twitter)を見ても多くの人が映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と映画「夢のチョコレート工場」のつながりについて感想を述べていましたのでご紹介しますね。

ボスイヌ
ボスイヌ

「チャーリーとチョコレート工場」とつながりのある前日譚だと思って映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を見るとがっかりするかもしれないな!

コイヌ
コイヌ

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を見た人や見に行く予定の人はぜひ1971年公開の「夢のチョコレート工場」も見てほしいですね!

  \夢のチョコレート工場のBlu-rayはこちら/

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を見た後には「夢のチョコレート工場」も鑑賞して下さい!

U-NEXTならいつでも・どこでも「夢のチョコレート工場」が見放題♪

2005年公開の「チャーリーとチョコレート工場」も配信中!

初回登録で31日間無料期間中にお得に好きな映画を楽しみましょう♪

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と映画「夢のチョコレート工場」のつながりや共通点は?

2023年公開の映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と1971年公開の映画「夢のチョコレート工場」のつながりや共通点には以下のようなものがありますよ。

<「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」のつながりや共通点>

  • 楽曲
  • ウンパルンパの容姿や服装
  • 宙に浮く描写

それでは、それぞれの「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」の共通点やつながりについて詳しくご説明しますね。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」のつながりや共通点①:楽曲

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では主人公のウォンカが主題歌の「ピュア・イマジネーション」という曲を歌っていますが、この曲は「夢のチョコレート工場」でウォンカを演じたビリー・ワイルダーさんが映画中で歌った楽曲ですよ。

⇓「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」主役のティモシー・シャラメさんが歌う”ピュア・イマジネーション”⇓

⇓「夢のチョコレート工場」主役のビリー・ワイルダーさんが歌う”ピュア・イマジネーション”⇓

そして、ウンパルンパの曲も「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」では同じになっています。

ボスイヌ
ボスイヌ

「チャーリーとチョコレート工場」では「夢のチョコレート工場」とはウンパルンパの曲が違うものになっていたな!

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」のつながりや共通点②:ウンパルンパの容姿や服装

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」ではウンパルンパの肌の色が黄~オレンジ色で、服装が落ち着いた色の民族風衣装で共通点がありました。

⇓「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のウンパルンパ⇓

⇓「夢のチョコレート工場」のウンパルンパ⇓

⇓「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパ⇓

ボスイヌ
ボスイヌ

一方「チャーリーとチョコレート工場」では、ウンパルンパの肌の色は浅黒い感じで服装も近未来的な派手な色の作業服だったな。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」と「夢のチョコレート工場」のつながりや共通点③:宙に浮く描写

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」ではウォンカのチョコを食べた人たちがバルーンのように宙に浮くシーンがありましたが、「夢のチョコレート工場」でもチャーリーがふわふわドリンク”という飲み物を飲んで浮かぶという共通点がありましたよ。

ボスイヌ
ボスイヌ

「チャーリーとチョコレート工場」でも、バイオレット・ボーレガードという少女が”フルコースが味わえてお腹もいっぱいになるガム”を噛んで宙に浮かぶシーンがあったが、体の色が紫色に変色するという少し気味の悪い描写になっていたな。

コイヌ
コイヌ

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では、ウォンカのチョコを食べた人たちが宙に浮かんで幸せそうな描写になっていましたね!

ここまで、映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある作品として続編的扱いの「夢のチョコレート工場」をご紹介しました。

次に、「夢のチョコレート工場」のあらすじとキャストをご紹介しますね。

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある「夢のチョコレート工場」のあらすじとキャストは?

まず、「夢のチョコレート工場」のあらすじをご紹介します。

<夢のチョコレート工場のあらすじ>
世界中の子供に人気のウィリー・ウォンカのチョコレートでしたが、ライバル社が秘密を盗もうと必死になったため、ウォンカは遂に工場を閉鎖してしまいます。

しかし、ウォンカはその3年後においしいお菓子作りを再開しますが、工場の門は堅く閉ざされたままでウォンカの工場は謎のベールに包まれたままでした。

ところが、ある日ウォンカのチョコレートの中に5枚だけ封入された”金のチケット”を手に入れた人にはウォンカの秘密の工場に招待されるという宣伝がされたため世界中のウォンカチョコレートはあっという間に売り切れ続出となりました。

そして、金のチケット手に入れた子供たちとその家族1人ずつ合計10名がウォンカに導かれて常識を超えた秘密のチョコレート工場の世界を体験していくというストーリーです。

そして、「夢のチョコレート工場」の主要キャストは以下の通りです。

<夢のチョコレート工場の主要キャスト>

  • ウィリー・ウォンカ:ジーン・ワイルダーさん
  • チャーリー:ピーター・オーストラムさん
  • ジョーおじいさん:ジャック・アルバートソンさん
コイヌ
コイヌ

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では、「夢のチョコレート工場」の楽曲が登場するなど、「夢のチョコレート工場」へのオマージュが多く含まれていましたね!

ウォンカとチョコレート工場とつながりのある作品とは?夢のチョコレート工場のあらすじも紹介のまとめ

この記事では、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある続編的映画として「夢のチョコレート工場」のあらすじやキャストをご紹介しました。

まず、映画の宣伝で「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある続編的扱いとなっていた「チャーリーとチョコレート工場」とのつながりは薄く、主人公ウォンカやウンパルンパの容姿や服装などに違いが見られることをご紹介しました。

そして、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とつながりのある映画は1971年公開の「夢のチョコレート工場」で、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は前日譚になりますよ。

この「夢のチョコレート工場」では主役のウィリー・ウォンカをイギリス出身の俳優ジーン・ワイルダーさんが演じています。

コイヌ
コイヌ

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を気に入った人は是非「夢のチョコレート工場」も見てくださいね!

U-NEXTで「夢のチョコレート工場」と「チャーリーとチョコレート工場」が配信中

初回登録で31日間無料期間中にお得に好きな映画を楽しみましょう♪

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の関連記事

▼「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のあらすじは【「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の原作は?あらすじを徹底解説!(映画2023)】でご紹介しています。

▼「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のキャストは【ウォンカとチョコレート工場のはじまりにジョニー・デップは出るの?友情出演の可能性は?(映画2023)】で詳しくご紹介しています。

▼「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のロケ地は【「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のロケ地は?舞台となった国を徹底調査!(2023年映画)】で目撃情報もまじえてご紹介しています。

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました